大阪発のアーティストである
neco眠る、DODDODO、オシリペンペンズによる音楽レーベル「こんがりおんがく」。
その3組がそれぞれのディープなキャリアを通じて出会い、尊敬する様々なアーティストを招き、
場所や世代やシーンを超えて初夏の大阪城野外音楽堂に集う、
老若男女対応型、琴線なでなでフェスティバル!4年目となる2017年も開催決定!
今年も晴れます!!

日時

2017年4月29日(土/祝)

開場10:30 開演 11:30 (終演19:00予定)

場所

大阪城野外音楽堂

出演

LIVE

スチャダラパー

eastern youth

キセル

王舟

never young beach

オシリペンペンズ

DODDODO BAND

neco眠る

SPECIAL KONGARI OPENING ACT

newチッツ

司会

newナイトサパーズ(from 赤犬)

DJ

DJ 角張(角張渉)

GUEST

newあわじい

and more...

似顔絵

new鈴木裕之

new大橋裕之

出店

buttah

タコラ

ピンポン食堂

one up

HOPKEN

SHOP

EGYPT RECORDS

チケット

前売り¥4,500(+当日別途ドリンク代¥500)

※保護者同伴に限り中学生以下無料

企画・制作 こんがりおんがく/SMASH WEST

Ticket

Ticket

前売¥4,500
(全席自由・税込・ドリンク代別途必要)
※中学生以下保護者同伴に限り入場無料

前売りチケット販売店
buttah
アララギ
タコラ
HOPKEN
マンティコア
SLAP
こんがりおんがく WEB SHOP

ぴあ(P:319-867) 0570-02-9999 受付時間/24h
ローソン(L:54925) 0570-084-005 受付時間/24h
eプラス

高校生無料チケット(50枚限定)
(チケット一般販売と同時にbuttah/アララギ店頭にて配布)
(※要身分証明書・お一人様一枚)

お問い合わせ
SMASH WEST 06-6535-5569
こんがりおんがくHP http://kongariongaku.com

Line up

Line up

LIVE

  • スチャダラパースチャダラパー
  • スチャダラパー

    スチャダラパー

     ANI、Bose、SHINCOの3人からなるラップグループ。
    1990年にデビューし、1994年『今夜はブギー・バック』が話題となる。
    以来ヒップホップ最前線で、フレッシュな名曲を日夜作りつづけている。
    デビュー25周年となる2015年にアルバム『1212』をリリースし、25周年公演を開催。
    2016年4月には日比谷野外大音楽堂で『スチャダラ2016 ~LB_春まつり~』を開催し、ミニアルバム『あにしんぼう』をリリースした。
    2017年4月15日にワンマン公演『スチャダラパーライブ 2017年 野音の旅』を行う。

    http://www.schadaraparr.net

  • eastern youtheastern youth
  • eastern youth

    eastern youth

    1988年 札幌にて、吉野寿、田森篤哉、三橋徹により結成

    1991年 バンド上京に伴い三橋脱退。

    1992年 二宮友和加入。

    2015年 二宮脱退。

    2015年 村岡ゆか加入。

    何がなにやら暗中模索で今日も迷走中。



    吉野 寿:エレキギター、ボイス

    村岡ゆか:ベースギター

    田森篤哉:ドラムス

    http://hadashino-ongakusha.jp

  • キセルキセル
  • キセル

    キセル

    辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。これまで4枚のアルバムをスピードスターよりリリース。

    2006年12月にカクバリズムに移籍し、「magic hour」、「凪」「SUKIMA MUSICS」のアルバムと10インチレコードやライブ会場限定のEPなど精力的にリリース。どの作品も多くの音楽好きを唸らす名盤となっており、ロングセラーを続けている。毎年の大型野外フェスへの出演や、フランス・韓国でのライブ、ジェシ・ハリスとの全国ツアー、年末恒例のワンマンライブをリキッドルームや赤坂ブリッツなどで行っている。また2013年6月1日には二人のかねてからの目標のひとつである日比谷野外大音楽堂でのライブを実施。チケットもSOLD OUTとなり、大盛況のうちに終了した。新作アルバムの完成も待ち遠しい素敵な2人組である。

    http://www.nidan-bed.com

  • 王舟王舟
  • 王舟

    王舟 / oh shu

    上海出身、日本育ちのミュージシャン。
    2014年7月、多くのゲストミュージシャンを迎えてバンド編成で制作したデビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース。
    2014年11月、電気グルーヴ「虹」のカヴァーを収録した7インチシングル「Ward / 虹」をリリース。
    2015年11月、12インチ重量盤シングル「ディスコブラジル」をリリース。B面にはnakayaan(ミツメ)によるリミックス収録。
    「ディスコブラジル」のミュージックビデオは、UKのアーティスト、KINDNESSことアダム・ベインブリッジが監督。
    2016年1月、たったひとり、宅録で制作した2ndアルバム「PICTURE」をリリース。
    アルバムの世界観を表現するため、12人編成でのレコ発ライブを恵比寿リキッドルーム、梅田シャングリラで開催。
    2016年9月、MOCKYによるリミックスが収録された7インチシングル「Moebius」をリリース。
    バンド編成やソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、プロデュースなどもおこなっている。

    http://ohshu-info.net

  • never young beachnever young beach
  • never young beach

    never young beach

    2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。暑さで伸びきったカセットテープから再生されたような奇特なインディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』をダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売。2014年9月に阿南、巽、鈴木が加入し、現体制の5人組になる。2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリースしロングセラーとなり2015年の<CDショップ大賞>ノミネート作品に選ばれる。7月末にFUJI ROCK FESTIVAL'15に出演。2016年6月に待望の2ndアルバム『fam fam』をリリースし、8月には7inchシングル『夏のドキドキ』をリリース。『fam fam』が<CDショップ大賞2017>のノミネート作品に2作連続で選出。

    http://neveryoungbeach.jp

  • オシリペンペンズ オシリペンペンズ
  • オシリペンペンズ

    オシリペンペンズ

    Vocal:石井モタコ、Guiter:中林キララ、Drums:道下慎介
    うどんサイケ界の帝王。犬に聞かせる音楽。2004年、Alchemy Recordsのオムニバスに参加。その後「猫が見たライブ」「ミクロで行こう」などのアルバムを発表。2015年、フルアルバム「オールバック学園Z」7inchレコード「月に向かって足をあげろ」を発表、山下敦弘監督映画「味園ユニバース」に本人役で出演。モタコは漫画家として雑誌に連載中。恐怖、憎悪、破壊、混乱、狂気、絶望、なにもかもが足りない。

    http://ameblo.jp/motakoo

  • DODDODO BAND DODDODO BAND
  • DODDODO BAND

    DODDODO BAND

    さまざまな音の断片をサンプラーで繋ぎ合わせ独自の世界を展開し、国内外を問わず様々なジャンルやシーンを飛び越え活躍中のソロアーティスト DODDODO(ドッドド)が2011年よりDODDODO BANDとしてバンドセットでの活動を開始。バンドセットでは稲田誠(BASS)、中尾マサコ(VIOLIN)、松永ケイゴ(CLARINET)、和田晋侍(DRUMS)と共に DODDODOの曲世界を展開するだけでなく、バンドとしてのオリジナルを追求中。

    https://twitter.com/_doddodo

  • neco眠る neco眠る
  • neco眠る

    neco眠る

    2002年、大阪にて結成。
    幾多のメンバーチェンジを経て現在のメンバーは森雄大(Gt)、NEGURA(TITAN)、伊藤コーポレーション(株)(Ba)、BIOMAN(Synth)、栗原ペダル(Gt)、三木章弘(Dr)
    結成15周年となる2017年、新メンバーにおじまさいり(Key from CASIOトルコ温泉)を迎え新作リリース準備中。
    過去のリリース
    ▼2008年、1stアルバム「ENGAWA BOYS PENTATONIC PUNK」(DE-FRAGMENT)
    ▼2009年、ミニアルバム「EVEN KICK SOY SAUCE」(DE-FRAGMENT)
    12インチシングル「DASI CULTURE」(JET SET/DE-FRAGMENT)
    ▼2010年、DVD「ボーイズ」(DE-FRAGMENT)
    7インチシングル「猫がニャ~て、犬がワンッ!」(カクバリズム/DE-FRAGMENT)
    ▼2011年、「LIVE 2010.12.29」(DIY HEARTS)
    ▼2013年、12インチシングル「BOY/お茶」(カクバリズム/こんがりおんがく)
    ▼2014年、2ndアルバム「BOY」(こんがりおんがく)
    「ENGAWA BOYS PENTATONIC PUNK(REISSUE)」(カクバリズム)
    「EVEN KICK SOY SAUCE(REISSUE)」(カクバリズム)

    http://neconemuru.net

SPECIAL KONGARI OPENING ACT

  • New
    チッツチッツ
  • チッツ

    チッツ

    2002年結成。 ひっしー(ボーカル)、草(ギター)、肉棒(べース)、タクト(ドラム)の4人組バンド。ボーカルのひっしーによる、うまくいかない日常の後悔とため息を、不器用なダンスビートにのせて演奏する、ボコボコのソウルミュージック。2012年にこんがりおんがくより、1st フルアルバム「おはよう」を発売。2016年にこんがりおんがくより、2nd フルアルバム「出番のないひと」を発売。

    http://blog.livedoor.jp/hhmukai1/

司会

DJ

  • DJ角張(角張渉)DJ 角張(角張渉)
  • DJ 角張(角張渉)

    DJ 角張(角張渉)

    1978年仙台市出身。YOUR SONG IS GOOD、SAKEROCK、cero、キセル、イルリメ、片想い、二階堂和美、VIDEOTAPEMUSIC、スカート、MU-STARSらを要するインディペンデントレーベル、マネージメント会社であるカクバリズムの代表。

    http://www.kakubarhythm.com

and more...

Time table

Time table

to be announced

Access

Access

大阪城野外音楽堂

住所
〒540-0002 大阪市中央区大阪城3番11号 大阪城公園内

アクセス
JR環状線「森ノ宮」下車5分
地下鉄中央線「森ノ宮」1号出口・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」3-B号出口下車5分

電話番号
06-6947-1197

ホームページ
http://www.osakacastle.net/park/ongakudo

Notice

再入場可(受付開始時間未定)※再入場の場合一旦退場の際、確認のためリストバンドを掲示していただきます。ご了承ください。

当日のご入場は整理番号順になります。

芝生エリアは出店スペースになるため、スペースがかなり限られております。
なるべく多くのお客様が座れますよう、レジャーシートをお持ちの方は、常識の範囲内で譲り合いの上ご利用ください。

タープ・テント・折りたたみチェアの持ち込み・使用は禁止です。また、会場内での傘・日傘のご利用は禁止です。
事前に天気予報をご確認の上、雨具や帽子、熱さ・寒さ対策は万全にしてお越し下さい。

ビン・缶類の持ち込みは禁止です。お酒は20歳になってから!

会場内にてこんがりおんがくオススメの飲食出店がありますので、是非ご利用ください!

クーラーボックスの持ち込みは、ご自身のお席に収まる大きさまで可能です。
座席横や通路にお荷物は置けませんので、周りのお客様のご迷惑にならない程度でお願い致します。
また、クーラーボックスに入れていてもビンのお飲物は持ち込みできませんので、予めご了承下さい。

ゴミの分別にご協力をお願い致します。

会場内にクローク等の荷物を預かる施設はございません、ご自身で管理をお願いします。

場内には授乳・オムツ替えテントを設けますので、小さなお子様をお連れのご家族もお待ちしております。

ペットのご入場はお断りさせて頂きます。